• 2018.3.31

ルミガンのジェネリックまつげ育毛剤「ケアプロスト」

ケアプロストは、ケアプロストの口コミを見ても分かる通り、今女性から大きな注目を浴びているまつ毛の育毛剤です。
まつ毛を長くしたり、濃くしたりできるということで美容アイテムとして扱われるこのケアプロスト、実はもともとは全く別の目的で使われていたもので、まつ毛育毛剤ではありませんでした。

ケアプロストの主成分はビマトプロストという成分なのですが、これは緑内障の治療薬として作られたルミガンの中に含まれていたものでした。
これは緑内障の治療の中で視野悪化を防ぐ効果がありました。
この薬を使った臨床試験中に、まつ毛が長くなったり濃くなったりしたという症状が報告されたため、このような副作用があると発覚します。
この副作用の効果を逆に有効活用して作られたのがケアプロストです。

少し分かりにくいかもしれませんが、つまり緑内障の薬であるルミガンのジェネリック製品がケアプロストであるという位置づけになります。
ルミガンと同一の成分と効果がある、ジェネリック製品だということです。
ケアプロストが開発されたおかげで、まつ毛の育毛を望む人の手元に届きやすくなりました。

副作用についても大きな心配はなく、多少目に染みることがあったり色素沈着の報告がありますが、点眼薬で使われる薬なのでそこまで神経質になることはないでしょう。
なお、まつ毛育毛と直接関係はありませんが、もとから眼圧を下げるという効果が含まれているため、人によってはまぶたが柔らかくなって二重まぶたになることもあります。
相性次第では目の美容アイテムとして更に価値が高まるでしょう。

この魅力的なルミガンのジェネリックまつ毛育毛剤「ケアプロスト」ですが、購入するためには個人輸入をする必要があります。
大きな副作用の心配もない安全な医薬品なのですが、残念ながらまだ日本で認可されていないため海外から購入するしかないのが現状です。
購入すること自体は自己責任になりますが、個人輸入代行を行っている通販サイトを通すことでケアプロストの購入ができます。

何と言ってもジェネリックなので価格が安い

緑内障の治療薬として処方されてきたルミガンですが、今現在はまつげ育毛剤として使う女性がほとんどです。
ルミガンでもまつげ美容の効果は期待できますが、よりリーズナブルにケアを行いたいという場合は、ケアプロストをチョイスしてみましょう。

ケアプロストはルミガンのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品は先発医薬品の特許が切れた後に、他の製薬メーカーが製造した医薬品となります。
先発医薬品のように開発費に、莫大な費用がかかっていないため、ジェネリック医薬品はとてもお得です。
ケアプロストもジェネリック医薬品ですので、もちろんルミガンよりもリーズナブルな価格で購入できます。

個人輸入業者が運営している通販サイトを使用すれば、約2500円から3000円程度で購入が可能です。
ケアプロスト1本あれば約2ヶ月程度、自まつげをケアできます。
まつげ美容液と比較しても、金額の面で負担になることは無いでしょう。

価格が安いからといってルミガンよりも、効果が劣るということもありません。
ケアプロストの主成分もルミガンと同じビマトプロストです。
ですので、ルミガンと同じ育毛効果を発揮します。有効成分が同じということは、起こり得る副作用も同じです。
ケアプロストも場合によっては色素沈着を、引き起こすケースがあります。ですがルミガン同様、自然と色素沈着は消えて行くので安心しましょう。

美容は毎日、続けてこそ効果を発揮するものです。
いくら効果が優れている商品であっても、高額で買い続けることができなければ、効果を実感する前に購入を止めてしまうかもしれません。
ジェネリック医薬品は、何と言っても価格が安い点が魅力です。
まつげのケアもジェネリック医薬品のケアプロストであれば、続けることができるでしょう。

関連記事

ページ上部へ戻る